海外渡航補助事業
 

水産海洋学会は、PICESやICES等本学会の活動に関係の深い研究集会において、本学会会員が研究発表する場合、海外渡航・滞在費を補助することで、学会活動の活性化にも貢献することを目的に助成いたします(水産海洋学会海外渡航補助事業運用規程事業設立の趣旨)。

募集

応募資格: 渡航費が得がたい若手(40歳以下)または水産試験場等の会員で研究発表を行う者。また、応募時に少なくとも入会承認時から3ヶ月以上経過しており、かつ、過去に松宮基金および海外渡航補助事業により海外渡航の助成を受けていない者。
募集件数: 年間上限4件、半期に分けて各上限2件
補助金額: 1件8万円まで
募集期間: 前期渡航(4-9月)の場合、前年12月末日締め切り、後期渡航(10-3月)の場合、同年6月末日締め切り
応募要領: 申請様式に記入のうえ、e-mailまたは郵送で総務委員長宛に申し込む。
採否の決定: 会長、副会長および総務委員長が相談の上、常任幹事会に諮って決定する。決定後は採否をすみやかに申請者に通知する。
応募先: 総務委員長